大きな存在に祈る すこやか《院長の独り言》|おおはらクリニック

おおはらクリニック

福岡市南区大橋の内科・循環器内科クリニック
土曜日も夕方まで診療しています。

大きな存在に祈る すこやか《院長の独り言》

大きな存在に祈る すこやか《院長の独り言》

大きな存在に祈る

病気と健康の境目 (19) 大きな存在に祈る


特別に宗教を信心する気持ちは無いのですが、私は神社や仏閣が好きです。神社は拝殿にたどり着くまでの空間がとても良いですね。見上げるような大きな木に畏怖を抱き、その木陰に入ると清々しい気持ちになります。散歩の途中で神社を見つけると必ず立ち寄り、気持ちだけお賽銭をあげ、二礼二拍手一礼します。

近所の神社もそれなりに風情があって良いのですが、遠出してあちこち行った中で伊勢神宮だけは別格でした。もし機会と運があれば、小雨が降る時に参拝されることをお勧めします。たっぷり一日かけて壮大な濡れ色の外宮と内宮をゆるりと回れば、帰る頃にはスッキリ心が洗濯されています。

神社とまた違う厳粛な気持ちになるのは、お寺で仏様のご尊顔を拝む時です。無機質な博物館に仏像が展示されていてもその真髄は発揮できません。仏像と伽藍は一体のもの。暗くてしっとりとした伽藍の中で無言のひと時を過ごすと、いつの間にか心地よい落ち着きを得た自分を発見します。古い教会でも同じ様な経験が出来たので、宗教や宗派には関係なく、このような場所は心に安静をもたらす様です。自分を超越した大きな存在にすがると楽なのでしょうか。

人間が宗教を求めるのは、唯一自分が死ぬことを知っている動物だからだ、と言われています。毎日の安楽な生活には、こんな逃げ道も立派な一つの方法だと思います。いまどき仏壇がある家は少ないかもしれませんが、仏壇は今生きている人の為に有るもの。私は無駄なものとは思いません。お盆やお彼岸などに、あなたのお家ではご先祖様の弔いを何か予定していますか。心行くまでご先祖様の供養が出来たとき、最も癒やされているのはきっとあなた自身です。


おおはらクリニック  大原 元太

おおはらクリニック092-552-4633 診療時間AM9:00〜12:30 PM14:00〜18:00

クリニック各種メニュー

ページのトップへ戻る